プアール茶で脂肪燃焼を促進させよう

ダイエットを行う上で重要なのは食事制限ですが、その食事制限を実践するのはなかなか難しい側面があります。

そこでオススメなダイエット方法がプアール茶を使ったお茶ダイエットです。

プアール茶はとても歴史のあるお茶で400年前中国から伝えられたと言われています。

このお茶にはとてもすごい効果があり、普通の麦茶を使ってお茶ダイエットを行うよりかは、

とても実用性があります。

それは脂肪燃焼と脂肪の吸収を抑える効果があります。

まず脂肪燃焼についてですが、プアール茶にはとある特定の酵素があり、その酵素の効果によって、

脂肪燃焼を円滑に行うことができます。

もちろん何もしなければ、脂肪は燃焼されませんが運動と一緒に行えば脂肪をより早く燃焼させる効果が有るのです。

そしてもう一つの脂肪吸収を抑えるとありますが、

脂肪というのは脂肪を作り出す上で重要な胆汁があります。

この分泌量が多いと脂肪が胆汁と結びついて脂肪細胞を生み出してしまいます。

ようは脂肪吸収が行われるわけです。

しかしこのプアール茶には胆汁の分泌量を抑えてくれる効果があります。

そのおかげで脂肪吸収が抑えられて必要以上の脂肪が蓄えるのを抑える効果があるのです。

プアール茶の摂取量についてですが、コップ2杯分程度がちょうどいいと言われています。

飲む人の体格や体質、コップの大きさによるので一概には言えませんが、

まぁ概ねコップ2杯がダイエット効果にいいと言われております。

ただし一つ注意点があります。プアール茶はあくまでダイエットを手助けしてくれるものであり、

ダイエットプーアール茶は楽してダイエットできるものではありません。

やはりダイエットですので多少の苦労は伴います。

ですので楽して痩せるというふうに間違って捉えてプアール茶を飲んだからといって、

暴飲暴食をしていれば当然効果がないどころか逆効果として太ってしまうので、

適度な食生活を行った上でプアール茶を飲むように心がけてください。

以上がプアール茶のダイエット方法でした。

年齢によってダイエットの方法も変わってくる

30~40代になると基礎代謝が落ちてきて体に脂肪が蓄積されやすくなって太りやすくなってしまいます。そのため体型を維持するために脂質の多い食べ物を控えたりして食事制限をする人が多いのですが飲み物にも大きな要因がある事を忘れてはいけません。コーヒーはカフェインが多く含まれているので基礎代謝を上げて太りにくくしてくれるように思いますが砂糖も含まれているので太りやすくなってしまいます。特に缶コーヒーは砂糖の量が多く含まれていて微糖でもそれなりの量が含まれているので太る原因になってしまいます。そのため太ってしまってダイエットしたい時は缶コーヒーを飲む習慣を改善しなければいけません。またジュースも砂糖が多く含まれているのでもちろん控える必要があります。

飲み物で太らないようにするためにはカロリーが少なくて基礎代謝を上げる成分が配合されている飲み物が適しています。その飲み物は身近にある緑茶でカテキンとカフェインが含まれているので基礎代謝を上げて太りにくくしてくれます。カテキンは脂肪を体に蓄積させないようにする働きと体に蓄積してしまった脂肪を燃焼しやすくしてくれる働きがあります。緑茶は太らないようにする効果と痩せる効果があるのでダイエットとしてもおすすめの飲み物です。ぞのため緑茶ダイエットが話題になってきて取り組んでいる人も増えてきています。

緑茶を飲む時はいろいろなケースがありますが、まず食事中に飲むと体に脂肪を蓄積させない効果が発揮されます。特に肉類や揚げ物など脂質の多い食べ物を食べている時に緑茶を飲むと脂肪の蓄積を防いでくれます。それにより太らない事が出来るので食事する時は緑茶を飲む習慣をつけるようにするといいでしょう。

運動する前に緑茶を飲んでおくと脂肪を燃焼しやすくする効果が発揮されます。特にウォーキングなど有酸素運動をする前に飲んでおくとすごく効果的です。ウォーキングなど有酸素運動を始めてから20分後に脂肪が燃焼し始めると言われていますが、緑茶を飲んでおく事によって始めてからすぐに脂肪を燃焼させる事も可能です。そのため早く痩せたいと思っている人はウォーキングなど有酸素運動を始める前に緑茶を飲む習慣をつけておくといいでしょう。

運動した後にも緑茶を飲む人がいますが緑茶はカロリーがゼロなので運動した後の飲み物としては向いていません。運動した後は塩分が不足している状態なので緑茶だけしか飲んでいないと貧血になってしまう可能性があります。そのため運動した後はスポーツドリンクをのむようにして塩分を接種しておきましょう。

参考サイト ダイエットプーアール茶の口コミと効果

http://www.cultclub.ch/

誰でも簡単レコーディングダイエット

私の推薦するダイエット方法は誰でも簡単に出来るレコーディングダイエットです。

ポイントは簡単。食べたものを日記や手帳に控えるだけです。忘れてしまわないように必ず一日を振り返ってその日食べたものを事細かに記録していきます。

このダイエット方法のメリットは無理な食事制限や運動が必要ないことです。ですので無理な食事制限したことで起きるリバウンドの心配もありません。こんなことでダイエット出来るのかと半信半疑に思うかもしれませんが私もこれを約3か月続けた結果、2キロほど減量することに成功しました。

私なりにどうして痩せたのか自己分析してみました。するとこのダイエットに挑戦する前と後では以下のような変化がみられ、それが減量する原因となったのではないかと思っています。

まず食べるものを記載するくせが付くといつもより暴食してしまった、または体に悪いものを食べてしまった日は自然と罪悪感が芽生えるようになりました。「今日はこんなに食べてしまったから明日はサラダを多くとろう」とか、反省を明日に引き継ぐことが出来ます。それが出来れば自信につながります。

また、どうせ記録するならカッコイイものを食べたいといった気持ちになりました。例えば○○のハンバーガーとポテトと書くより自作の野菜たっぷりポトフとハンバーグといったように、いわゆる出来合いのものを自然と食べなくなりました。外食はおいしい分それだけで余計なカロリーを摂ってしまいます。それが強制ではなく自然と減ったことは大きかったと思います。

無理なく続けられる方法ですので是非おすすめです。

お茶を使った誰でも出来る簡単ダイエット

私は緑茶とりわけ煎茶で間食を少なくしています。

お茶はペットボトル飲料ではなく茶葉を急須でいれます。

時間があるとお菓子などの間食してしまいがちです。

しかしお菓子食べても太らない時間帯があるのはご存知でしょうか。

諸説ありますが午後3時から前後1時間くらいは食べても太りにくい時間帯と

言われています。

できればこの時間帯に食べ過ぎない程度にお菓子をとります。

このときコーヒー、ジュースなど好きな飲み物を飲んでもかまいません。

食べ終わったあとしばらくしてから急須で入れたお茶を飲みます。

やや渋みがあるお茶をややぬるめでいれるのがポイントです。

食後のお茶は胃を落ち着かせる効果があります。

もう一口食べたい気持ちはこれでとまります。

あとは夕食までは同じように緑茶を2,3回飲みます。

2回目からはお菓子なしでお茶だけなのであまり濃くないほうがいいでしょう。

科学的な根拠はよくわかりませんがお茶に含まれるタンニンには

ダイエット効果があるといわれます。

お茶は何杯飲んでも太りませんし空腹を抑えてくれます。

食後の眠気もとれるので一石二兆です。

注意点としては、夜間にはお茶を飲むと眠れなくなりますので

夕食後あまり遅い時間に飲むのはさけましょう。

カフェインの取りすぎにもなりますので飲むほどよいというものでもありません。

お茶だけで痩せるというよりは太りにくい体質にして、決まった時間に食事を

とることを心がけることが大事です。

間食をまったくしないのもストレスがたまり反動で過食になったりします。

この方法だとお茶が適度に食欲をおさえてくれるので間食も制限しません。

もちろんですがバランスのいい食事をとることが一番大事なので、

カロリーが高いものを連続して食べないこと、

食事のときは野菜から食べて最後にご飯を食べる。

ダイエットのときご飯を食べない方がおられますが少なめでも食べることです。

本格的にダイエットされるかたは適度な運動と組み合わせされるのがよいでしょう。

運動によって脂肪燃焼しますからウォーキングなど軽い運動と組み合わせることをお勧めします。

せっかく痩せたのに食欲旺盛、リバウンドが怖いです

一年で体重を15キロ減らしました。

かなりのゆっくりペースではあったもののダイエット中は色々な制限を設けていたので、それなりに我慢を重ねてきたようなところがあります。

それは主に食事と運動です。具体的には、食事はお菓子を食べない、お酒を飲まない、夕飯は夜8時までに終わらせるということを守りました。また、運動では、一日最低でも一時間はウォーキングを行う、週3回はジムに行き、そのうち2回は筋力トレーニング、1回は有酸素運動をメインに行うという決まりを作りました。

これまで全く何も運動をせず、お腹がすいた時に食べたいだけ食べていた私にとっては、大変なことでした。食事に気を付けて運動を頑張っていても何度か停滞期がやってきて、挫折しそうになった時期もありました。

そのような努力と苦労を重ね、ようやく15キロの減量に成功したのです。「もう二度と太りたくない」という気持ちでいっぱいです。

でもなぜか最近になって、食欲旺盛になってしまい、とても困惑しています。ゴールに到達したという安心感で気持ちが緩んでしまったのかも知れません。食べ過ぎてリバウンドしてしまうのが怖いです。

ウォーキングダイエットについて

私は、以前ウォーキングダイエットで大幅なダイエットに成功しました。以前は、体重が結構あったので、運動を取り入れるだけで標準体重くらいまで痩せることができました。約10キロ体重を減らすことができました。ダイエット方法は、食事制限と運動です。食事制限は、お菓子を食べるのを控えたり、ご飯やおかずを食べる前にサラダをたくさん食べるようにしたりしました。サラダをたくさん食べることで、ご飯やおかずを食べる量を減らすことができました。そして運動は、週4~5日、30分~1時間程ウォーキングをしました。家の近くに大きな公園がいくつかあったのでそこで歩くことが多かったです。ウォーキングコースに飽きたときは、知らない道を探検するつもりで歩いてみたり、仕事のお給料でウォーキング用の新しい靴を買ったりしてモチベーションを上げていました。好きな音楽を聴きながら歩くのも良い方法だと思います。今では、週3日のウォーキングで体重を維持しています。どんなダイエットよりも私にはウォーキングが一番効果的でした。

カーヴィーダンスを再開しました

今週から久しぶりにカーヴィーダンスを再開しました。DVDのじわじわカーヴィーとにこにこカーヴィーの2つをやって合計25分ぐらいしてます。

以前はそんなにハードだとは思わなかったんですけど、最近、運動不足の状態のままやってみると結構汗びっしょりになりますね。

まだやって三日くらいしか経ってないので何とも言えませんが、ちょっと楽しいのでこのまましばらく続けたいと思います。

あと今日は坂道の多い地域で自転車に乗る機会があって、45分くらい乗ったと思いますが、ものすごく太ももが鍛えられた感じがしました。明日筋肉痛になりそうな予感がします。

あとは食事面ですが、以前よりも揚げ物を減らしてみました。

先日、スーパーでおいしそうなスパイシーポテトが売ってたんですけど、ぐっとこらえて我慢しました。

揚げ物も全く控えると体の油分がまったくなくなってしまうので、控えすぎはしませんが、ちょっと食べる頻度は減らした方がいいように思えて、今週は一度だけ食べたらもうおしまいというような食べ方にしてます。

プーアル茶の効能はダイエットも健康も凄い

プーアル茶には脂質を落とす効果があります。ですから食事のあとにプーアル茶を飲むと脂が落ちダイエットが効果的に進みます。

以前はタレントのmisonoさんもプーアル茶ダイエットを行っており名前を聞いたことがある人はいるかもしれません。misonoさんは、食べたいものは食べたいしだったら食事を減らさずに飲み物で脂質を落とせばいいのではないか、とプーアル茶ダイエットを開始したそうです。

ですから、食べ物を節制するようなダイエットとは違い、さして我慢のいらないお茶ダイエットになります。

プーアル茶は最近ではどこのスーパーでも購入しやすく、60パック500円以内で販売しているところもありますし、もっと高価なものも販売しております。

いくつか試してみたのですが、安くても高くても効果はさして変わりませんでした。しかし安すぎると、私はあまり分かりませんでしたが、お茶からカビ臭さが出るようです。

元々プーアル茶はお茶っ葉を更に発酵させているものですからカビ臭さがあるのは当たり前なのですが気になる方は若干高いものを選ぶとよいかもしれません。

特に女性の場合は、冷えたものを飲むのはよろしくない、という風潮もあり、冷たいものはダイエットにもよろしくないので自宅で一日一回麦茶のようにプーアル茶を沸かしておくと、温かいまま飲めますし、ダイエット効果も更に期待することができます。

そして脂質を落とすだけではなく、便秘にもプーアル茶は効果があり400ミリリットルくらい飲むと一時間から二時間後くらいに便意を催してきます。

便秘に苦しむ女性にとってはプーアル茶の効能は凄いものだと思います。

脂を落とす効果がある、暖かいものを自分で作って飲むことができる、安価で手に入るので負担になりづらい、便秘に効果があるのでぽっこりお腹が気にならなくなる、など女性にとっては嬉しいことだらけです。

一日に水分は2リットルとらなければならない、というダイエットや生活の鉄則のようなものがありますが、プーアル茶を飲んでいれば自然とその生活ができるようになるのはすばらしいことだと思います。

お茶で痩せるカロリー制限ダイエット

ダイエットを行う上で重要なのは摂取カロリーを抑えることが重要です。

摂取カロリーというのは食べ物を摂取した時に生じるエネルギー量のことを指し、

エネルギーを摂り過ぎることによって余った部分は脂肪として蓄えられてしまいます。

ダイエットで痩せるためには摂取カロリーをできるだけ控えることが重要になるということです。

ところで皆さんお茶で痩せるダイエットというのは聞いたことはありますか。

お茶で痩せるというと斬新なダイエット手法のように聞こえるかもしれませんが、

実は低カロリーのお茶を飲むことによって一日の摂取カロリーを制限するというのが、

お茶ダイエットの本筋なのです。

しかしお茶でダイエットと言っても簡単にできるものではありません。

またお茶をただ飲むと言っても、お茶を飲んだからといって食欲が軽減できるわけでもないし、

お茶自体にダイエット効果を求めても期待は多くありません。

しかし置き換えダイエットを行う上でお茶を使って置き換えるのは敷居が低くて、

誰でも簡単に行えることができるのです。

ではどうやってお茶を使ってカロリー制限すなわちダイエットを成功していくのかについて具体的に、

お話していきたいと思います。

それはつまり炭水化物を抜くということです。

そして炭水化物を抜いた分、その欲求をお茶で紛らわせることです。

ダイエットというのは効率性を求めなければいけませんが、楽して痩せるものではありません。

ですのでまず炭水化物を抜くということを念頭に置いてください。

そして炭水化物を抜いた分をお茶を飲むことで、多少の空腹をしのいでいくのです。

炭水化物はご飯や麺類、パン類などがあります。

まずは炭水化物を少しずつ減らした上でお茶を飲むようにしましょう。

これが成功できれば酵素ドリンクやこんにゃくダイエットのようなものを行わなくても手軽に行うことができます。

すべてがそうだとは言い切れませんが、一家にお茶を置いていないというのは基本的にないですよね。

ダイエットというのは身の回りのものを使えばすぐにでも行うことができます。

ぜひこのお茶ダイエットを実践してください。