お茶を使った誰でも出来る簡単ダイエット

私は緑茶とりわけ煎茶で間食を少なくしています。

お茶はペットボトル飲料ではなく茶葉を急須でいれます。

時間があるとお菓子などの間食してしまいがちです。

しかしお菓子食べても太らない時間帯があるのはご存知でしょうか。

諸説ありますが午後3時から前後1時間くらいは食べても太りにくい時間帯と

言われています。

できればこの時間帯に食べ過ぎない程度にお菓子をとります。

このときコーヒー、ジュースなど好きな飲み物を飲んでもかまいません。

食べ終わったあとしばらくしてから急須で入れたお茶を飲みます。

やや渋みがあるお茶をややぬるめでいれるのがポイントです。

食後のお茶は胃を落ち着かせる効果があります。

もう一口食べたい気持ちはこれでとまります。

あとは夕食までは同じように緑茶を2,3回飲みます。

2回目からはお菓子なしでお茶だけなのであまり濃くないほうがいいでしょう。

科学的な根拠はよくわかりませんがお茶に含まれるタンニンには

ダイエット効果があるといわれます。

お茶は何杯飲んでも太りませんし空腹を抑えてくれます。

食後の眠気もとれるので一石二兆です。

注意点としては、夜間にはお茶を飲むと眠れなくなりますので

夕食後あまり遅い時間に飲むのはさけましょう。

カフェインの取りすぎにもなりますので飲むほどよいというものでもありません。

お茶だけで痩せるというよりは太りにくい体質にして、決まった時間に食事を

とることを心がけることが大事です。

間食をまったくしないのもストレスがたまり反動で過食になったりします。

この方法だとお茶が適度に食欲をおさえてくれるので間食も制限しません。

もちろんですがバランスのいい食事をとることが一番大事なので、

カロリーが高いものを連続して食べないこと、

食事のときは野菜から食べて最後にご飯を食べる。

ダイエットのときご飯を食べない方がおられますが少なめでも食べることです。

本格的にダイエットされるかたは適度な運動と組み合わせされるのがよいでしょう。

運動によって脂肪燃焼しますからウォーキングなど軽い運動と組み合わせることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です