Monthly Archives: 4月 2016

プアール茶で脂肪燃焼を促進させよう

ダイエットを行う上で重要なのは食事制限ですが、その食事制限を実践するのはなかなか難しい側面があります。

そこでオススメなダイエット方法がプアール茶を使ったお茶ダイエットです。

プアール茶はとても歴史のあるお茶で400年前中国から伝えられたと言われています。

このお茶にはとてもすごい効果があり、普通の麦茶を使ってお茶ダイエットを行うよりかは、

とても実用性があります。

それは脂肪燃焼と脂肪の吸収を抑える効果があります。

まず脂肪燃焼についてですが、プアール茶にはとある特定の酵素があり、その酵素の効果によって、

脂肪燃焼を円滑に行うことができます。

もちろん何もしなければ、脂肪は燃焼されませんが運動と一緒に行えば脂肪をより早く燃焼させる効果が有るのです。

そしてもう一つの脂肪吸収を抑えるとありますが、

脂肪というのは脂肪を作り出す上で重要な胆汁があります。

この分泌量が多いと脂肪が胆汁と結びついて脂肪細胞を生み出してしまいます。

ようは脂肪吸収が行われるわけです。

しかしこのプアール茶には胆汁の分泌量を抑えてくれる効果があります。

そのおかげで脂肪吸収が抑えられて必要以上の脂肪が蓄えるのを抑える効果があるのです。

プアール茶の摂取量についてですが、コップ2杯分程度がちょうどいいと言われています。

飲む人の体格や体質、コップの大きさによるので一概には言えませんが、

まぁ概ねコップ2杯がダイエット効果にいいと言われております。

ただし一つ注意点があります。プアール茶はあくまでダイエットを手助けしてくれるものであり、

ダイエットプーアール茶は楽してダイエットできるものではありません。

やはりダイエットですので多少の苦労は伴います。

ですので楽して痩せるというふうに間違って捉えてプアール茶を飲んだからといって、

暴飲暴食をしていれば当然効果がないどころか逆効果として太ってしまうので、

適度な食生活を行った上でプアール茶を飲むように心がけてください。

以上がプアール茶のダイエット方法でした。

年齢によってダイエットの方法も変わってくる

30~40代になると基礎代謝が落ちてきて体に脂肪が蓄積されやすくなって太りやすくなってしまいます。そのため体型を維持するために脂質の多い食べ物を控えたりして食事制限をする人が多いのですが飲み物にも大きな要因がある事を忘れてはいけません。コーヒーはカフェインが多く含まれているので基礎代謝を上げて太りにくくしてくれるように思いますが砂糖も含まれているので太りやすくなってしまいます。特に缶コーヒーは砂糖の量が多く含まれていて微糖でもそれなりの量が含まれているので太る原因になってしまいます。そのため太ってしまってダイエットしたい時は缶コーヒーを飲む習慣を改善しなければいけません。またジュースも砂糖が多く含まれているのでもちろん控える必要があります。

飲み物で太らないようにするためにはカロリーが少なくて基礎代謝を上げる成分が配合されている飲み物が適しています。その飲み物は身近にある緑茶でカテキンとカフェインが含まれているので基礎代謝を上げて太りにくくしてくれます。カテキンは脂肪を体に蓄積させないようにする働きと体に蓄積してしまった脂肪を燃焼しやすくしてくれる働きがあります。緑茶は太らないようにする効果と痩せる効果があるのでダイエットとしてもおすすめの飲み物です。ぞのため緑茶ダイエットが話題になってきて取り組んでいる人も増えてきています。

緑茶を飲む時はいろいろなケースがありますが、まず食事中に飲むと体に脂肪を蓄積させない効果が発揮されます。特に肉類や揚げ物など脂質の多い食べ物を食べている時に緑茶を飲むと脂肪の蓄積を防いでくれます。それにより太らない事が出来るので食事する時は緑茶を飲む習慣をつけるようにするといいでしょう。

運動する前に緑茶を飲んでおくと脂肪を燃焼しやすくする効果が発揮されます。特にウォーキングなど有酸素運動をする前に飲んでおくとすごく効果的です。ウォーキングなど有酸素運動を始めてから20分後に脂肪が燃焼し始めると言われていますが、緑茶を飲んでおく事によって始めてからすぐに脂肪を燃焼させる事も可能です。そのため早く痩せたいと思っている人はウォーキングなど有酸素運動を始める前に緑茶を飲む習慣をつけておくといいでしょう。

運動した後にも緑茶を飲む人がいますが緑茶はカロリーがゼロなので運動した後の飲み物としては向いていません。運動した後は塩分が不足している状態なので緑茶だけしか飲んでいないと貧血になってしまう可能性があります。そのため運動した後はスポーツドリンクをのむようにして塩分を接種しておきましょう。

参考サイト ダイエットプーアール茶の口コミと効果

http://www.cultclub.ch/